★オマケ★
前日練習・予選など



転がる前のXR。
もちろんこれも由貴子塗装の
ブルーラメにしてあります。
シートにもラメ入ってます。

頑張って補修します。

.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#14は・・・
残り30分という辺りで空から雨が・・・。 
残り5,6分という所で赤旗。レース終了。(雨の為危険との判断だそうです)

皆タイムを上げて、結果予選57位から決勝では34位(クラス順位)に!
おめでとう!!!
問題の#13は・・・
ヘアピン立ち上がって・・・・・・あれれ。失速・・。
とりあえずコース外へ出るが、アクセルを開けても前に進まない。
オフィシャルの人がエンジン切った。切られてもなぁと思いつつ、キック。
が。キック出来ない。スコーン・・・
え?ここで・・・リ、リタイア?

それも何だか悔しい。でもどうしていいか分からないゆきちゃん。
ヘアピンからバイクを押してピットまで戻る事に。(笑)

どれだけの間押したか定かではないですが、かなりの時間。
遊園地の中を、ツナギ着た人がバイクをせっせと押しています。
暑い〜、遠い〜。
でも肝心の宮島さんは病院でした。

ううう〜、悔しいけど・・・「リタイア」。
2006年7 /15(土) Nankai
鈴鹿ミニモトST 4時間耐久レースに初参戦!


#13 第1ライダー:宮島伸也 第2ライダー:宮島由貴子     第3ライダー:伊藤久城
#14 第1ライダー:仲田靖弘 第2ライダー:滝幸憲
    第3ライダー:山田芳友紀 第4ライダー:ミスターM

予選順位は第1、第2ライダーの合算タイムにより決定。
予選は#13はクラス13番手から、
     #14は57番手からのスタート!
決勝前。
お疲れ様でした〜〜〜!!


 元のページに戻るには ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい   



RACE TOPへ
HOME
#13 決勝開始直後、1週目でいきなりもらい事故。
とりあえずその状態で走るも、
またもやもらい事故。
流石にもう走れる状態ではなく。

ピットにて修復作業。
順位はもう・・・ですが、
とにかく何とか走れるように。

#13 給油.。第二ライダー宮島(由)に交代。
バイク自体のダメージが大きかったので、様子を見ながらの走行でしたが、
ぱっとタイムは普通に29秒台で周回。大きな違和感ないし大丈夫だろうと走行続行・・・
  が。その後・・・
その間 #14、第1南国ライダー仲田君→第2ライダー滝さん→第3ライダー山田君へと好調。
イエーイ♪