2008.11/23 岡山国際サーキット モトレボリューション。

金曜日夕方愛知県を離れる宮島一家の皆さん。
ヘルニア発症6日目の宮島さんは30分ほどですぐ腰が痛くなり、
何度も休憩を挟みながら岡山を目指します。
 
11時過ぎサーキット到着。
 
(画像左)宮島号。「誰か、NSR積んだか確認して!」「ん〜、確認が出来ません!」
(画像中)M瀬号。 屋台の準備もあり…。
(画像右)NSR発掘。

 
荷物を降ろして明日に備えます。
車の中で寝ます。外は氷点下。寒い!

朝、I島、T中、E頭組もサーキット入り。

  
起きるとウイリーさんも到着していました。
お土産の宮崎完熟マンゴーケーキをいただきました。
オートポリスサーキットでの走りは素晴らしかったなぁ…。1年半ぶりの再会です。

 
テントの屋根が凍ってました。山なので寒い。
今日は練習走行日。

朝イチ走行はゆきちゃん。
講習とか何とかで朝から忙しい。
ピットに戻り、すぐにコースイン・・・したと思ったら・・・
ちょっとしたトラブルに見舞われ、1周も出来ず終了。
 

そしてT中くんM瀬さんI島くん。
   
T中くんは相変わらずのペース。M瀬さんとI島くんは初走行。

E頭さんは一応違うバイクで一度走った事はあるらしいですが、
VTRでは初。それに今回はスリックじゃないしドギマギ?(笑)
 

宮島さんはギリギリまで腰を暖めて。
  
「乗る時と降りるときは絶対に左右から支えてもらって、一人で降りるな」と医者に言われたので、
しっかり皆にサポートしてもらって。
走行開始。あれ?1周目で40秒…大丈夫じゃないですか。
で、ベスト更新 38秒702
バイクおりたらヘロヘロ〜ってなっていましたが・・・。
    

ゆきちゃんの走行。
コースインするが…もらい事故にあい、バイク人間ともに負傷。
ラッキーガールゆきちゃんらしからぬ、「不運」な一日。
明日のレースは出場不可能に。


夜。タイヤ交換、オイル交換などをして、明日に備えます。
 

夜は屋台が出没。
おでん屋さんに焼きそば屋さん。
名古屋のおでんは「からし」も良いけど「お味噌」
   
体を暖めて、温泉に入りに行きます。体を温めて就寝。
車内泊。寒い〜冷える〜。次からは宿をとりましょう(笑)

レース当日。
予選です。

クラスの説明を簡単に。
オープンクラス…タイムによって115・110・105クラスに分かれます。

タイムが55秒未満のT中くんと、初出場のI島くんは115クラスから。
真ん中のクラス110にM瀬さんが初出場ながらエントリー。
速いクラス105にE頭さん。

お昼はまた屋台が出現。
おうどんで温まります。
   

決勝は115.110.105が大きくAとBの2クラスに振り分けられます。

115+110の予選下位  →オープンB (T中くん、I島くんはこちら)。
105+110の予選上位  →オープンA (M瀬さん、E頭さん)
   
     
オープンBクラス 予選 20台
T中くん 55.352で 3位。
I島くん 予選タイムは 57.162で7位
決勝はスタートちょっと出遅れてしまった・・・けど、54.028 8位でチェッカー!
T中くんはスタートも決まり、54.330 5位、初の表彰台!
(何で予選3位が5位になったか、突っ込んでやって下さい)
ウィリーさんは、速すぎた〜・・・!
   

オープンAクラス
VTR1000SP2 E頭さん Aクラス
XJR1200 M瀬さん 52.613(110クラスの上位に入りオープンAに繰り上げ!)
    
決勝、  スタート直後20台抜きで前に出るM瀬さん! 
が・・・1コーナーがグラベルに代わり・・・また20数台に抜かれる・・・。
その後追い上げ36位になったところでチェッカー。
レース終了後は車両保管かと思いきや、ピットに一直線に誘導されて落ち込む(笑)
E頭さんは11位!
「岡山のグラベルはライダーに優しい〜。
でもスピード出てると逆に止まれなくて危ないかも!」(M瀬さん談)


宮島さん、のクラス「マスターズ」は、一言で言うなら最高峰のクラス。
   
ウィリーさんや、鈴鹿でもお馴染みH山さんなどもこのクラスです。

   
予選は 宮島さん 38’702でホール。

    
予選1位にだけキャンギャルが付いてくるのです〜。

ウォームアップラップでエンジンストールした車両に追突事故発生。3台が転倒し、レースは赤旗。騒然と…。
またしてもドクターヘリが・・・。

    
その後、心配していたのですが、話に聞くと一応怪我はありますが大事に至らなかったみたいで安心しました。
この様な事故は時々起こりますので、充分に注意しないと本当に危ないです・・・。

ピットに戻るかと思いきや、そのままグリッドで待機になりました。
そろそろ再スタートかとウォーマーを外したら、あと5分というボードを持ったお姉さんが登場。
「え〜」とか思いつつ、まぁいいとの合図に見守る皆。
太陽も沈んで・・・完全に夕暮れ。完全に10分以上過ぎている・・・長い〜。

2周減算で5周のレースがいよいよ再開。
   
1周目から2番手以降と3秒離れ、トップを快走。
500γが速かったみたいですね〜。予選では壊れてたみたいですが…
  

ネイキッドでの優勝は気分がいいものですね!!

     
副賞のお米5キロはタッキーに。ジャケットはN田くんにプレゼント。
帰りはご飯を食べて、温泉に入って・・・また旅・・・。
本当に皆さんお疲れ様でした!!!次は最終戦筑波TOTです!!!

  
                     二人とも、おめでとう!!!(笑)